大学受験専門塾コミット希望ヶ丘校|河合塾One for school 導入校

大学生と高校生の違い byまどか

こんにちは。まどかです。

物理をこよなく愛し、いつも楽しく、そして”学び”ある対話をさせていただいております。

生徒も工夫して、コミットにある電子メモ帳を活用し、正しく書けているかなど自ら進んでアウトプットする生徒が増えてきました!素晴らしい!

さて、大学受験を控えてる皆さんは大学生になったら何が変わるのか、どんな大学生活を送るのかなど考えたことがある人が多いと思います。そこで今回は現役大学生の視点から大学と高校の違いについて話していこうと思います。
まず私が決定的に変わったなと思うことは、学校で行われる授業や行事など含め全て自分で管理しなければならなくなった事です。私が高校生の時は学校から時間割が指定されて、朝のホームルームの時間等に重要事項が話されたりプリントが配布されたりしていました。しかし大学生になるとそのような事は一切ありません。時間割は自分で組み、提出しなければいけないものも自分で用意して提出し、いつ何があるか等も自分で全て確認する必要があります。時間割に関しては、自分で組めるようになったのは嬉しいことですが、履修登録をしっかり組まないと思わぬ所で単位を落としてしまったりすることもあります。また、授業に出席しなくても、課題を提出しなくても、寝ていても基本何も言われません。ですがそれが原因で落単してしまうこともあります。要するに大学生になると自分で全て管理して生活していく必要があります。なので大学生になってから苦労しないように、高校生のうちから自分で出来ることは自分でやること、時間管理もしっかりと自分で出来るようになっておくといいかもしれません(コミットの学習環境が最適ですよー^^)。
また、大学生になると一気に交友関係や行動範囲が広がります。楽しいことが沢山始まりますが、その中には悪いことに勧誘してきたりしてくることもあります。なのでそこも自分で判断して正しく楽しい学校生活が送れるようにする必要があります。
大学生になるとやることも増えて最初は大変かもしれないですが、自分のやりたいことが沢山できて新しい出会いもあり、楽しいことが沢山あります!受験で頑張った分、キラキラした大学生活が待っています。皆さんが無事大学生になれるよう私たちも全力でサポートします。
コミットで一緒に頑張りましょう(^o^)丿
まどか